2010年04月05日

北方領土問題で協議加速迫る(産経新聞)

 岡田克也外相は29日夕(日本時間30日午前)、カナダのガティノーでロシアのラブロフ外相と会談し、北方領土問題について「経済や安全保障の分野だけでなく、本質的な問題である(領土の)帰属問題についても進展を図る必要がある」と強調、問題解決に向けての外相レベルの協議を加速化させるべきだとの考えを示した。ラブロフ氏は「意識的に遅らせることを望んではない。しっかりと議論していく用意がある」と述べた。(オタワ 今堀守通)

<変死>資材置き場に遺体 「殺された」親族が通報 北九州(毎日新聞)
与謝野氏ら、新党結成を検討=月内めど、平沼氏との連携も(時事通信)
<シー・シェパード>船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検(毎日新聞)
弁護士バー 東京・渋谷に開店へ 接客で法律相談はせず(毎日新聞)
【同盟弱体化】第2部 普天間問題(中)すれ違う狙い 普天間5分(産経新聞)
posted by Ronny at 22:44| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

<不審死>路上に男性遺体、頭などから出血 北海道・北見(毎日新聞)

 29日午前5時20分ごろ、北海道北見市留辺蘂(るべしべ)町温根湯(おんねゆ)の路上で、60〜70歳ぐらいの男性が頭から血を流して倒れているのを、新聞配達員(57)が見つけ119番した。男性は北見市内の病院に搬送されたが、頭の骨を折るなどしており、間もなく死亡が確認された。道警北見署は男性の身元確認を急ぐとともに、事件・事故の可能性もあるとみて捜査している。

 同署や道警、北見地区消防組合留辺蘂支署によると、男性は国道39号につながる路上の中央近くにうつぶせで倒れていた。頭蓋骨(ずがいこつ)骨折のほか足にはすり傷があり、耳からの出血も激しく頭部周辺には血だまりもできていた。ジーンズにジャンパー姿で、所持品はなかったが、10メートルぐらい離れた場所に男性のものとみられる靴と帽子が落ちていた。

 また、数十メートル離れた国道上には血痕のような跡があったという。近くに住む男性の行方が分かっていないことから、同署では身元の特定を進めるとともに、司法解剖して死因を調べる。

 現場はJR北見駅から西に約32キロ離れた温泉街。当時は積雪はほとんどなかったが、路面は凍結していたという。【金子淳、木村光則】

中井氏、警護官と別行動なら問題=週刊誌報道で自民総裁(時事通信)
<参院選>首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党(毎日新聞)
<台風1号>フィリピン東海上で発生(毎日新聞)
民主・平田参院国対委員長、閣内対立に「あの顔ぶれだから」(産経新聞)
中国人留学生が夢中になったネット犯罪の魔力とは?(産経新聞)
posted by Ronny at 04:55| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

郵貯限度額引き上げを批判=「閣内で改めて議論を」−仙谷戦略相(時事通信)

posted by Ronny at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。