2010年05月24日

新型車両の部品、屋根から落下=ヒューズ収納箱、取り付け不十分―JR西(時事通信)

 JR西日本は19日、今年度中にも営業運転を開始する新型車両「225系」の試運転中に、屋根上にあるヒューズ収納箱の重さ約3キロのふたが落下したと発表した。けが人はないという。
 JR西によると、問題の車両は18日午前10時25分に徳庵駅(大阪府)を出発し、永原駅(滋賀県)で折り返して午後5時56分に網干総合車両所(兵庫県)に到着。午後6時ごろ、点検した職員がふたが無くなっていることに気付いた。同3時20分ごろ、おごと温泉駅(大津市)で確認した際は問題なかったという。
 車両はJR西に納入される前で、メーカーの近畿車両(大阪市)のふた取り付けが不十分だったことが原因とみられる。ふたは縦40センチ、横60センチ、高さ5センチの強化プラスチック製で、まだ発見されていない。 

【関連ニュース】
JR西、新型車両を公開=安全性重視の構造
八戸-新青森、開業は12月4日=新型車両の愛称「はやぶさ」
JR東日本、10年度設備投資は5.6%増=交通サービス中心に過去最大
新型東北新幹線の愛称募集=青森まで3時間余「E5系」-JR東
新型秋田新幹線のデザイン公開=13年3月までに営業運転開始-JR東

インフル定点、2週連続で減少(医療介護CBニュース)
<訃報>出雲井晶さん83歳=作家、日本画家(毎日新聞)
国会改革法案 与党が提出へ 官僚答弁を制限(産経新聞)
<普天間移設>「ヘリ訓練、北海道でも」鈴木宗男氏(毎日新聞)
<石綿訴訟>国の不作為認め、賠償命令 大阪地裁(毎日新聞)
posted by Ronny at 13:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。