2010年01月26日

32歳女性押され転倒、4000円入りバッグ奪われる 大阪(産経新聞)

 23日午前7時10分ごろ、大阪市旭区大宮の路上で、近くに住む事務員の女性(32)が歩いていたところ、後ろから近づいた男に背中を押されて転倒し、持っていた現金約4000円入りのバッグを奪われた。女性はひざに軽いけが。旭署は強盗事件として調べている。

 旭署によると、男は20代後半とみられ、身長約165センチ。白い長袖シャツ、ジーパンを着用していたほか、棒を持っていたという。

【関連記事】
「銀座のママ」狙ってひったくり 容疑の少年5人逮捕
倉科カナに110番!引ったくり通報受理の擬似体験
ひったくりを400メートル追跡、確保 京都の女性「足には自信あった」
「パンダ車」で犯罪防げ 大阪・八尾市がパトカー似の公用車導入
女装警官、夜の街巡回中 愛知県警 ひったくり許さない!

土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
<ニュース1週間>日本航空、会社更生法の適用申請/小林繁元投手急死(毎日新聞)
小沢氏「本来なら形式犯」 事態の沈静化に自信(産経新聞)
星雲 5500光年かなたの「出目金」?「猫の足」?(毎日新聞)
発想を形に 服飾専門学校生がショップ運営(産経新聞)
posted by Ronny at 14:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)

 患者が長期にわたって薬を服用する生活習慣病領域で、水なしで服用できる口腔内崩壊錠(OD錠)が増えている。1月18日には、糖尿病治療薬のアクトス(武田薬品工業)、グルコバイ(バイエル薬品)の口腔内崩壊錠が厚生労働省から製造販売承認を取得した。

 アクトスは筋肉や脂肪細胞、肝臓に働き、インスリンの作用不足を改善する国内唯一のチアゾリジン薬。一方、グルコバイは腸管内で炭水化物の消化、吸収にかかわる酵素を阻害し、食後の急激な血糖上昇を抑えるα-グルコシダーゼ阻害薬で、競合薬である武田薬品のベイスンにも口腔内崩壊錠がある。三和化学研究所は、セイブルについて「(口腔内崩壊錠の開発を)検討中」(担当者)としている。

 バイエル薬品によると、マーケティング会社のエポカマーケティングが糖尿病患者600人を対象に行った調査では、水なしで服用できる薬を「ぜひ服用したい」との回答が22%、「服用したい」が26%となっている。


【関連記事】
糖尿病治療剤市場、17年には3770億円と予測−富士経済
今年度の糖尿病関連製品市場は4千億円超―矢野経済研究所
糖尿病治療薬市場に本格参入へ―中外製薬
インクレチン関連の2型糖尿病治療薬が続々と承認へ
糖尿病治療薬セイブル錠に併用療法の効能を追加―三和化学研究所

自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)
千葉県警警部、フィギュア万引き=現行犯で逮捕−茨城(時事通信)
民主、広がる動揺=小沢氏進退、口つぐむ(時事通信)
小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル(医療介護CBニュース)
タレントのミッキー安川さん死去(時事通信)
posted by Ronny at 00:53| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。